軽自動車の任意保険で最安

軽自動車の任意保険で最安をお探しなら♪

▼MENU

軽自動車の任意保険って予想以上に安くなるんですね…

先日、ついに軽自動車デビューした僕は任意保険を選ぶのかなり迷ってしまいました。

一言で任意保険といっても、従来の代理店型から安いと評判の通販型まで大手だけでも20社以上から選ばなくちゃなりませんからね・・というか年々安い保険会社が参入してくるのでそれ以上です(-_-;)

それに任意保険のようなサービスは年齢や等級、車種や補償内容なんかでも微妙に保険料が変わってくるので、口コミや評判といった他人の情報は参考になりません。

とはいえ、普通自動車だったらなんとなく分かるけど、軽自動車の任意保険になるとどこが安いかなんて検討もつかないし・・。

なので僕はあれこれ悩まずに無料の一括見積りみたいなサービスでまとめて見積りを集めてみました。
分からない時は悩んでも解決しません。シンプルに自分の条件で見積もりとった方が手っ取り早いです。

無料一括見積もりはスマホやパソコンから簡単に申込みできる上、数時間後にはほとんどの見積もりメールが戻ってきます。どこが安いのか一目瞭然なのはもちろん、僕のまったく知らなかった最近の安い保険会社を見つけることもできたのですごく助かりました。

1つの無料一括見積もりサービスで幾つも見積り戻ってきますが、提携先の関係もあるので念のため2つのサイトで申込んでおいた方が安心だし安い保険会社見つかります♪

保険スクエアbang!の一括見積もり
こちらは車買取りの最大手ウェブクルーさんが運営する老舗の無料一括見積もりサイト!  
従来の代理店型から最近人気のネット通販型まで幅広くおさえているので、どのタイプの方にもピッタリの自動車保険が見つかります。

 ■オススメのポイント ・・・無料一括見積もりサイトの中で、申込みの簡単さ・わかりやすさだったらこちらが1番といえます。 各保険会社からの見積りが比較画面でわかりやすく比べることができるので初めての無料一括見積もりサイトという方に優しいと感じましたね。 

自動車保険一括見積もり/インズウェブ
たった5分で完了する申し込みで最大22社から見積もりがとれるインズウェブ!  
気になる保険会社をピックアップして見積もり依頼しておけば、あとは比較して選ぶだけ!  
2つの無料一括見積もりサイトの利用でほぼ全ての保険会社をカバーできるってことですね!

 ■オススメのポイント ・・・こちらもわかりやすい申込みページでした。 個人的には保険料の安い通販型が豊富と感じましたね。 徹底的に安くおさえたい!という方は無料ですから2社で申し込んでおけば後悔しませんよ・・・! 


軽自動車の保険は比較してから!
年々、複雑になる自動車保険業界。自分にピッタリの保険会社を選ぶのって本当に難しいですよね。
同じ補償内容でも代理店型や通販型の違いで年間に数万円違うなんてザラですし、最近では各保険会社で独自の割引なども用意されているため、一般のユーザーにとってはありがたい反面、悩みのタネともいえます。
そこで当サイトは軽自動車の自動車保険に特化して失敗しない任意保険の選び方を紹介しています。
一度加入したら1年間、いや数年間も払い続ける任意保険です。後悔しないようにしっかり選びましょう♪

軽自動車にとって通販型と代理店型の自動車保険、どっちが得なの?

維持費、購入費用も安い軽自動車に乗るからには当然ながら保険料も安くおさえておきたいもの。
軽自動車だと車検や部品代といった全てが安くおさえることができちゃうので、不覚にも保険料では節約していない軽自動車オーナーが意外と多いんですよね。

けど、やっぱり工夫次第では保険料もかな~りお得にできちゃうんです。
とはいっても保険料をケチったせいで肝心な時にロードサービスが来てくれない・・とか実際に事故の時補償の対象外・・なんて事が心配だから、やっぱり保険料はソコソコの保険に加入しておかないとね。という人も多いみたいです。

けど正直なところ、保険料の安い保険会社は補償がイマイチで高い保険料の保険会社は補償がバッチリという訳でもありません。
だから余計に自動車保険選びは難しいのですね(苦笑)

ということで最終的には自分で必要な補償内容を把握した上で、その補償内容を十分にカバーしている保険会社の中から最安の保険を選んでおけばベストということです。それが代理店型であれば代理店型で良いでしょうし、通販型であれば通販型であなたは十分だということなんです。

代理店型も通販型も補償そのものに違いは無い

先ほどの説明通り、大きく分けて通販型の自動車保険と代理店型の自動車保険の2つの選択肢がありますが、正直もうこの部分については好みの問題もあるのでお好きに選んでもらって構いません。

万が一の事故やトラブルの際、いつもの担当者に相談できる安心感が大事なんだぁ・・という方は代理店型の方が良いでしょうし、自分は担当者が変わろうが気にしな~い・・保険なんて補償さえしっかりしていれば何でもいいし・・なんて人は通販型が良いでしょうね。

まぁ、保険料の内訳を考えてみると純保険料と付加保険料と2つに分けることができますが、基本的に純保険料という純粋な保険料は通販型も代理店型も同じ内訳です。つまり補償内容に関してはどちらも同じ料金なんですね。

その他の付加保険料の部分、つまり会社の経費や各代理店の中間マージンの違いがトータルの保険料の差というわけです。
契約方法が違うために、どうしても従来型の代理店型の保険会社は付加保険料が高くなってしまうのは仕方のない事だといえます。

ということで純粋に補償やサービスのみを追求するのであれば、最近では通販型の方がユーザーの希望に近い保険とも考えられますね♪

管理人の軽自動車の任意保険選び体験談

せっかくなら維持費も安くしたい!
普通車に比べ、販売台数が右肩上がりといわれている軽自動車です。数年前よりも安全性・快適性・燃費と全ての面で進歩していますから当然かもしれません。

そんな僕も、先日愛車の修理中に代車として軽自動車の快適さに驚いてしまいました。 「えっ!これ普通車より静かだし、走りも十分だよな・・・」と。そして先日の車検のタイミングで気になる軽自動車に乗り換えてみました。ちなみに購入したのはスバルのプレオって軽自動車です。

まず軽自動車に乗り換えて1番驚いたのが維持費の安さです。以前は普通に3~4万円払っていた税金なんて数千円と破格ですからね(笑)
そこで車の任意保険、いわゆる自動車保険はどのくらい安くなるのかな?と興味が湧いてきました。せっかくのタイミングです、軽自動車のドライバーにとって最安の任意保険を調べて切り替えてみるのも良いかな・・・と。

ということで、今日は軽自動車にとって安い任意保険の見つけ方、そして僕の条件で最安だった自動車保険なんかをシェアしてみたわけです。これから軽自動車に乗り替える予定という方の参考になれば幸いです。

任意保険は継続による割引は無い?
まず僕の加入中だったチューリッヒ自動車保険で、軽自動車(プレオ)での任意保険の保険料を試算してもらいました。
価格的には普通車の場合よりも、かなりお得な保険料です。  「やっぱりチューリッヒでいいかな・・・」なんて気もしてきました(汗)

たしかに任意保険って1度加入してしまうと、なかなか他社に乗り替えるのって面倒くさいですもんね・・・。それにずっと継続していると割引されてる気がしますし・・・。しかし実はチューリッヒはもちろん、どこの保険会社も携帯電話の継続割のようなサービスはありません。

無事故であれば前年度に比べてノンフリート等級がアップするので割引されるだけです。 もちろんこれはどこの保険会社に移動しても同じように適用されるんですよね。つまり、同じ保険会社に加入し続ける理由は1つも無いってことなんです(たしかに更新の手続きは楽ですが・・・)
だったら、定期的に見直して自分に合った保険会社を選んだ方が賢いとは思いませんか?


軽自動車にとって安い任意保険の見つけ方① ~口コミや評判~
そこで、まずは口コミや評判を7利用して軽自動車にとって安い自動車保険はどこなのか?とリサーチしてみました。
ネット上にはあらゆる商品の口コミや評判が溢れています。

何を買うにも、事前に口コミや評判をリサーチしておけば大失敗することはありませんからね・・・
そして自動車保険の口コミや評判も探せばたくさん見つかりました。

たしかに保険料は◯◯損保が安い!、□□ダイレクトはサービスがイマイチ・・・といった感じで実際に利用した方の口コミですね。
しかし大きな矛盾にも気がつきました。 ある人にとって安いという保険会社でも他の口コミでは高いとされています。

同じ損保でも、サービスや対応は十分!という方もいれば一方では不満がある方もいるのです。つまり、口コミの投稿主の年齢や車種、補償内容などの条件が違えば結果は違うということです。それ以上に投稿主が以前に加入していた保険会社・損保も大きく関係しているんですよね。

結局、口コミや評判は他社との比較が基本ですから、過去に加入していた保険会社によって大きく評価も変わってきてしまうのです。
ですから、こと車の任意保険については、口コミや評判はほとんど参考にならないんですよね・・・。

軽自動車にとって安い任意保険の見つけ方② ~見積りを比較~
そこで考えた結果が「自分の条件・車種(軽自動車)・希望の補償内容で実際にリアルタイムの見積りをとる」という方法でした。
やはり任意保険の性質上、選択する項目も多く組み合わせも複雑です。

ですから自分にとって最適な自動車保険を見つけるには、自分の条件で各社から見積りをとってみるのが間違いありません。とくに最近では無料一括見積もりサイトのような便利なサービスも存在しています。

このサービスを利用すれば、1度の申込みで何社からも(最大20社程度も(゚д゚)!)見積りを依頼できますからね。さっそく、僕は人気ナンバー1とナンバー2と呼ばれている大手の無料一括見積もりサイトに申し込んで見積りを集めてみました。

ちなみに無料一括見積もりサイトのポイントは1社でなく2社に申込むことです。
1社ではカバーできない保険会社もありますので、あらゆる保険会社・損保から自分に合った会社を見つけるためには2社で申込んでおくのが良いですね。

無料一括見積もりサイトで軽自動車の最安任意保険を調べてみると
5~10分程度の申込み作業の後、1時間程度でほとんどの保険会社から見積りの返信メールが届きました。(もちろん電話での営業などは一切ありません!)僕の条件が悪かったのか、対応してくれた保険会社は全部で7社でした。

最大20社ということだったので、そんなに戻ってきても選ぶのが・・・と心配していたので結果オーライという感じですね。
実際の見積り結果はこんな感じで、無料一括見積もりサイトでまとめて各社の見積りを比較できるようになっています。

一覧で保険料はもちろん補償やサービス、利用できる割引などが確認できます。 僕みたいな面倒くさがりでもパッと見るだけで選べるので嬉しいですよね。

結果的にチューリッヒは平均的な保険料だった!
残念ながら普通車では安かったチューリッヒでしが、軽自動車の場合では平均的な保険料という結果した。
というのもチューリッヒ以上に安い保険会社が7社中、4社もいましたからね・・・(-_-;)

とくに最安を叩きだしたSBI損保や三井ダイレクトあたりはチューリッヒより30%程度も保険料が安かったですね。多少の保険料の差であれば継続も考えていましたが、どう考えても保険料の30%は少し大きすぎます。

そこで僕は保険料で他社を圧倒していたSBI損保と三井ダイレクトの2社に絞り再度、検討してみることに・・・。
どちらも保険料が安いので心配する人もいるようですが、僕の調べた限りは両社とも信頼出来る感じでした

ユーザーができることは割引というカタチでユーザーに行ってもらい、無駄なコストを極限まで削ぎ落とした結果、保険料を安くおさえることができているんですね。むしろユーザーのニーズをしっかり掴んでいる保険会社だという印象でした。 そして悩んだ結果、今回は最安のSBI損保と契約することにしました!

まとめ ~軽自動車の任意保険で最安はここでした~
ここまで説明してきたことを、まとめてみます。

① 車の任意保険の場合、口コミや評判はアテにならない
② 実際に自分の条件でリアルタイムの見積りを集める(無料一括見積もりサイトが便利です)
③ 今の保険会社と比較してお得な保険会社・損保を選ぶ!

たったこれだけで、僕の軽自動車の任意保険は年間で約30%も節約できました。ベースとなる保険料は人それぞれですので、車両保険なども含めて高額な保険料の方ほど大きく節約できるはずです。
せっかく維持費の安い軽自動車に乗っているなら、とことんお得に乗りたいですもんね~。だったら1年に1回の大きな出費、任意保険を安くおさえることをお忘れなく!

保険料が安すぎて不安になった…
先日、ついに軽自動車デビューしました♪
今まで仕事の関係もあって大きな車ばかり乗り継いできたけど便利ですね~軽自動車って。

こんなに快適ならもっと早くから軽自動車にしとけば良かったですよ(- _ -;)
最近の軽自動車って走りもいいし乗ってて快適です、多分この前まで乗ってたミニバンより快適かも…(笑)

そういや納車の時、自分で任意保険を探したんだけど、意外と悩みましたね。
だってせっかく維持費の安い軽自動車なんだから安い保険会社に加入したいですもんね。

でもって安いだけじゃなく補償も充実してる保険会社じゃないと心配だし…。

で、僕の場合はスマホで簡単に申し込める任意保険の無料一括見積もりってサービスを利用してみたんだけど、これ本当に便利だったので迷ったら使ってみるといいですよ♪
僕の軽自動車や希望の補償に合ったピッタリの保険会社を自動的に選んで見積もりしてくれました。

スマホやネットで探すといくつも無料一括見積もりって見つかるけどどれも同じって事じゃないです。
サイトによっては提携保険会社も違うし見積もりまでのスピードも違います。

じゃどれがいいのかっていうと、僕としては初めて無料一括見積もりを利用する人なら大手で提携保険会社の多い無料一括見積もりサイトが断然におすすめだと思います♪
大手だと有名な保険会社は間違いなく提携しているし提携先も多い。でもって返信もスピーディーで変な電話とかもないですもん。
ということで返信は全てメールで届く、大手で安心できる無料一括見積もりサイトに申込んでおけば間違いありません。

僕は不安だったので2つの無料一括見積もりサービスに登録したけど、翌日には全ての見積もりメールが届いたので余裕をもって選ぶことできました。おかげで予想以上に安い保険会社がぞくぞく見つかって逆にもう少し高い保険会社の方がいいのでは?なんて変な心配までしちゃいましたよ(笑)

やっぱり軽自動車に乗るなら、せっかくなんだから徹底的に節約して安く維持しないと損ですよね~(* ̄∇ ̄*)